MENU

松山奈未の家族は全員バドミントン選手!家族構成とイケメン&美女の顔画像も

バドミントン選手の松山奈未さん。

今大活躍中の選手であり、人気を集めています。

そんな松山奈未さんの家族について調べてみると、家族全員がバドミントン選手であること、また、義理兄とも仲良しで、姪っ子を可愛がっていることなどが分かりました。

顔画像をあわせてご紹介します!

目次

松山奈未の家族構成

松山奈未さんの家族構成はこちらです。

  • 父親 (謙一さん)
  • 母親 (裕子さん)
  • 兄 (広豊さん)
  • 姉 (友美さん)

松山奈未さんのことを紹介する雑誌記事では、

松山選手は、3きょうだいの末っ子。元実業団選手の母と、兄と姉の影響で自然とラケットを握るようになりました。長男が始めて間もなく、父もバドミントンを開始。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.badspi.jp/202207301200/%3Famp%3D1%26usqp%3Dmq331AQGsAEggAID

と、紹介されています。

どうやら、母親はバドミントン元実業団選手で、きょうだいもそろってバドミントン選手であり、父親も子どもたちと合わせてバドミントンを始められたようで、まさにバドミントン一家ですね。

このような家庭環境なので、松山奈未さんも、ごく自然にバドミントンをはじめられたのでしょうね。

家族仲がとても良い

インタビューに答えられた際、好きなもの、宝物についてこのように答えた松山奈未さん。

https://www.tv-asahi.co.jp/badminton/nationalteam/2024/women/detail/matsuyama_nami.html

家族仲がとても良く、家族を大切に思っている様子が伝わってきますね。

バドミントン家族の中で、どんどん実力を開花され、トップアスリートになられた松山奈未さん。

現在は、同じ再春館製薬所所属の志田千陽さんと、シダマツペアとして大活躍されています。

https://www.saishunkan-badminton.jp/archives/member/3226

志田千陽さんについてはこちらの記事で詳しく書いていますのでご覧ください。

それでは松山奈未さんのご家族をそれぞれご紹介します。

松山奈未の父親について

父親の謙一さんは、会社員です。

トヨタ自動車九州に勤めており、32歳からバドミントンをはじめられ、会社のバドミントン部に所属しているようです。

バドミントンを始めたきっかけについて、

バドミントンを始めたキッカケは?
 子供がバドミントンを始めたので、理解が必要だと思い始めました

http://www.tmk-badminton.com/profile_matsuyama.html

と答えられていました!

子どものために、理解が必要と思い始めたなんて、とても家族思いのステキなお父さんですよね。

バドミントン部の選手プロフィール紹介にはこのようなプロフィールが載っています。

http://www.tmk-badminton.com/profile_matsuyama.html

こちらの情報によると、1968年9月27日がお誕生日なので、今年56歳なので、まだまだ定年も迎えられておらず、現役の会社員をされていると予想されます。

父親の年収は1,000万超え

謙一さんの勤めるトヨタ自動車はとても有名な大企業で、収入も高い事で知られています。

https://www.openwork.jp/company_answer.php?m_id=a0910000000FrTr&q_no=2

こちらの表は、トヨタ自動車全体の推定年収になります。

謙一さんは、高卒でトヨタ自動車に入られているので、おそらく技術職だと思われます。

大学卒、大学院卒の方よりは下がりますが、それでも一般的に50代のトヨタ自動車社員の方は技術職でも1,000万程度はあると予想されます。

安定した収入でご家族を支えてこられたのでしょうね。

松山奈未の母親は元実業団所属のバドミントン選手!

先の家族構成の部分でも書きましたが、松山奈未さんの母親、裕子さんは、元実業団所属のバドミントン選手です。

実業団に所属するには、スカウトされて入る事が一般的です。

https://ssds-osaka.com/member-blog/badminton-jitsugyodan-player

きっと、裕子さんもバドミントンの大きな大会で成績を残すようなトップ選手だったのでしょうね。

現在もバドミントンの試合に出ている

母親の裕子さんは、2015年ごろまでは福岡のバドミントンクラブ「シャトルハウス」に所属。

その後は、福岡県北九州市唯一のバドミントン専門店「運動具屋」のスタッフとして働きながら、運動具屋バドミントンクラブに所属して試合にも出ています。

https://www.undohguya.co.jp/index.html

ホームページのスタッフ紹介にも載っています。

キレイな方ですね。

お顔は、松山奈未さんとそんなに似ていないような気がするので、もしかしたら松山奈未さんはお父さん似かもしれませんね。

そして、現在も、運動具屋バドミントンクラブの一員として試合に出ている様子がSNSに投稿されています。

Xより

娘である松山奈未さんが、ペアの志田千陽さんとシダマツペアという愛称で呼ばれていますが、それとかけてシラマツペアなのかな⁈と。

ステキですね!

Xより

ハッシュタグの、51歳の方が松山裕子さんの年齢なので、2024年現在は56歳になります。

母親の裕子さんと、父親の謙一さんは同い年なんですね。

いくつになっても活躍されている姿が素晴らしいですね。

松山奈未さんにバドミントンのいろいろなことを伝授している

YouTubeより

こちらのYouTube動画内で、自身のグリップのこだわりを紹介する場面で、

「お母さんに、小学生の頃に教えてもらった巻き方がこれで。」

と、母親から教わったことをお話しされていました。

YouTubeより

母親の裕子さんがいろいろ伝授してくれたことが、今の松山奈未さんの強さを作っているのでしょうね。

松山奈未の姉もバドミントンをしている

お姉さんの友美(ゆみ)さんは、松山奈未さんの2歳上で、2024年に28歳になります。

現在、母親の裕子さんと同じ運動具屋バドミントンクラブでバドミントンをしています。

お姉さんの友美さんと、母親の裕子さんの試合の様子がSNSに載っていました。

Xより

すごいラリーですね!

母親と娘でこんな試合ができるなんて、本当にバドミントン一家なんですね。

友美さんも、松山奈未さんと同じく、小さい頃からバドミントンをはじめられて、今も続けておられるようですね。

友美さんと松山奈未さんは美人姉妹

また、松山奈未さんのSNSにお姉さんが載っていたこともありました。

Instagramより

左側が友美さんですが、とっても美人ですね。

お誕生日のお祝いも伝えており、姉妹の仲の良さが伝わってきます。

姉の友美さんは既婚で子どももいる

先ほどのお誕生日お祝いの投稿は、タグ付けされており、そのタグ付けされたアカウントが姉の友美さんのInstagramアカウントと思われます。

Instagramより
Instagramより

鍵アカウントでしたが、このプロフィールによると、2019年12月3日につむぎちゃんという子を出産されたようですね。

また、他の投稿では、松山奈未さんが叔母として姪っ子を可愛がる様子も載せられていました。

Instagramより

つむぎちゃんは、紬凪ちゃんと書くのですね。

姪っ子が可愛いくて仕方がない様子が伝わってきますね。

この投稿のコメントでも、姉妹のほっこりするやり取りが載っていました。

Instagramより

そして他のコメントには、友美さんの夫と思われる方のコメントもありました。

Instagramより

姉の友美さんの夫はアキラさんで、19941212はお誕生日でしょうか。

1994年生まれなら、友美さんの2歳上で、2024年で30歳ですね。

友美さんの夫もバドミントンをしている

運動具屋のSNSアカウントで、姉の友美さんが試合で好成績を残した報告がされていました。

Xより

一番左が姉の友美さんですが、こちらの投稿により、結婚後の苗字は近本さんになっていることが分かります。

Xより

こちらの投稿は、運動具屋バドミントンクラブのユニフォームが完成したことを紹介したものです。

写真をよく見ると、背番号15番の方が、「A CHIKAMOTO」と書いてあります。

バドミントン大会の運動具屋メンバーとして名前も載っていますが、

http://www13.plala.or.jp/badminton-kitaky/r5report/hpr5-12r50610.pdf

近本哲さんというお名前がありますね!

てつさん?と思いましたが、哲と書いてアキラと読めるので、Instagramコメントのアカウント名とも一致しますね。

https://b-name.jp/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E5%90%8D%E5%89%8D%E8%BE%9E%E5%85%B8/m/yomi/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%82%89/251184
Xより

この方が、松山奈未さんの義理のお兄さん、友美さんの夫になります。

Xより

こちらの投稿では、10番の方が近本さんですね!

義理のお兄さんもバドミントンをされているとは、本当にバドミントン一家です。

姪っ子さんも、将来はバドミントン選手になるかもしれませんね。

松山奈未の兄もバドミントンをしている

松山奈未さんの兄は、4歳年上で2024年で30歳になります。

母親がバドミントン選手だったことがきっかけだとは思いますが、小さいころから、北九州の名門バドミントンクラブ「岡垣ジュニア」でバドミントンをしていました。

http://www.syoubad.jp/sosiki/huken/kyuushuu/yosen/14kyuushuuyosen.html

松山奈未さんの4学年上と、年齢も一致している小学生のお名前で松山広豊さんがありました。

松山ひろとよさんか、ひろとさんでしょうか。

この方が松山奈未さんの兄だと思われます。

兄の広豊さんは、小学生の全国大会で3位になるなど活躍されています。

小学校卒業後は、松山奈未さんも進学された九州国際大学付属中学・高校でバドミントンをされていました。

九州国際大付属高校のバドミントン部は、卒業生に潮田玲子さん、池田信太郎さんのイケシオペアなどもいる、名門です。

そして、高校卒業後は、トヨタ自動車の実業団に所属してバドミントン選手として活躍していたようです。

https://ameblo.jp/bqbby/entry-11515276058.html

2013年からしばらく、活動されていたようです。

兄の広豊さんも現在は運動具屋バドミントン部にいる可能性

トヨタ自動車所属で試合に出た記録以降は特に見つけられませんでしたが、先程紹介した運動具屋バドミントンクラブのユニフォーム姿での集合写真に広豊さんらしき人が写っていました。

Xより

この写真の中の12番の選手をよく見ると

Xより

背中に記入してあるお名前が、「H MATSUYAMA」と書いてあると思われます。

松山広豊さん!のような気がしますね。

Xより

この12番さんが、松山奈未さんの兄の広豊さんの可能性が高いですね。

ぼやけていますが、顔立ちもカッコいい感じがします!

兄の広豊さんも、小さいころからバドミントンで活躍され、実業団の選手にまでなられ、素晴らしいですよね。

まとめ

松山奈未さんのご家族について調べてご紹介しました。

バドミントンを中心としたとても仲の良い家族であることがよくわかりました。

今の松山奈未さんのバドミントンでの躍進も、きっとご家族は本当に喜び、応援されていることと思います。

素晴らしいですね!

これからの松山奈未さんのご活躍、楽しみにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

目次